フランツ・ヴェルフェルの「エレミヤ」:シュテファン・ツヴァイクの詩劇「エレミヤ」との関連において