シュッテ師の古地図学上の輝かしい業績を偲んで